• 雷雨
    7月20日(金)  午後7:08
    30 ℃  |  雷雨  |  降雨:30%

  • 100円=3.55レイ
  • 1ユーロ=4.65レイ

ディヌ・リパッティ 伝説の天才ピアニスト レビュー

ディヌ・リパッティ 伝説の天才ピアニスト

ディヌ・リパッティが二十世紀の偉大な音楽の天才の一人であることは疑いのないところである。 事実、音楽家であっても4歳で作曲を始めた人はそんなに多くはない。しかし作曲家というより、リパッティは「ピアノの神様」として今日なお記憶されている。彼はレコードをあまり遣していないが、ロベルト・シューマンのピアノ協奏曲のように多くの人に今なお、「最高の演奏」としてもてはやされている。リパッティは作曲を内面から知るピアニストとしては、二十世紀では数少ない演奏者の部類に属する。しかも、彼の演奏は決して無味乾燥なものではない。なぜなら大芸術家の魂を持っているからである。

生涯病弱のため、あまり多くの国を行き来することはなかったが、彼の名声は日本を含む世界の隅々に行き渡っていた。年輩の人々は彼のことはよく知っている。それは衆知のことで、例えば、大江健三郎は彼の作品「万延元年のフョトボール」の中でリパッティについて言及している。

日本の現代の人々、特にクラショク音楽を愛好する若い世代にディヌ・リパッティを紹介することは、私にとって大きな喜びであり格別な栄誉でもある。特に、根気よく熱意をもって労作に取り組んでくれた畠山隆雄氏と、ルーマニアの音楽家たちを日本の読者に紹介するのに大いに寄与した株式会社ショパンに感謝するものである。地理的な距離がどうあれ、音楽を通し、より一般的に言えば、このような文化交流を通して世界中の人々に確固たる橋が築かれる得る、と強く信じるものである。

ストヤン・ペトレ
在日ルーマニア大使館参事官

«前のページへ戻る

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ