• 凍雨
    12月15日(土)  午前7:47
    -1 ℃  |  凍雨  |  降雨:90%

  • 100円=3.60レイ
  • 1ユーロ=4.65レイ

サルミセジェツザ砦

グラディシュテ山頂は、ダキア人にとって聖地を意味します。
そこはかつてのダキアの首都であり、たくさんの民衆が暮らしていました。
巨大な石の城壁に囲まれた、砦の中心部はおよそ3ヘクタール。
これが現在残っている遺跡です。
西と東に門があります。
古代ローマ大軍の攻撃によって砦の大部分が破壊されましたが、ローマ人が戦争後に修復し、その後も砦を、守備隊の駐屯地として使いました。
砦の中心から東に100m離れた、段々畑の一帯に殿堂が6つ残っています。
最も大きなものは直径30mで、輪の形をしており、彫刻のある石材に囲まれた聖なる場所でした。
その一段上に、別の重要な殿堂「支柱の殿堂」があります。
60本の高い支柱からできていましたが、現在はその基壇しか残っていません。
「安山岩の太陽」は唯一の記念物です。
これは巨大な安山岩で造られた円盤ですが、日時計なのか、神への生贄の捧げる場なのか、専門家でもわかりません。
また陶器、食器、道具、金銀の貨幣や装飾品など、ダキア人の日常生活の様子を示唆する遺物が次々に発掘されていますが、ダキアの王、デチェバル秘宝のありかは謎のままなのです。

ご提供サービス

  • 個人, 小団体用のカスタマイズ旅行手配
  • ルーマニア語からの翻訳・通訳
  • ルーマニア語からのテープ起こし
  • ルーマニア語講座
  • ルーマニアとの商売・取引サポート
  • ルーマニア関係イベント開催の支援
  • ルーマニアでの各種調査協力および現地での会議のアレンジ